【その他】器材オーバーホールのご案内 - キャンペーン

【その他】器材オーバーホールのご案内

002.jpg

いつも神子元マリンサービスをご利用いただきありがとうございます。
ダイビングを楽しんでいただくために欠かせないのがダイビング器材です。ダイビングされた後はどのようなお手入れをされていますか?
真水でよく洗浄し、陰干しして保管するのが基本かと思います。

残念ながら、内部までしっかり洗浄することは不可能なのが現状です。
もし内部に潮が溜まると、動かなくなる部品があり可動すべきOリングやパッキンの固着、パーツの変形やヒビ割れによるエア漏れの要因となります。
もし1年以上オーバーホールをせずに使い続けると、最悪の場合は水中でエアーが供給されない突発的な事態となります。

それを避けるには、必ず定期的なオーバーホールが必要となるのです。
オーバーホールとは車の車検のようなもので、1年間もしくは100ダイブを目安に定期的に点検します。
細部にわたりすべてのパーツを分解し、全パーツを洗浄します。また洗浄だけでは落ちない"緑青"と呼ばれる錆も丁寧に落とします。
消耗パーツや、使用状況に応じて1年間使用しても問題が起きないよう、状態の悪いパーツを交換します。
安全で確実なオーバーホールを実施しているメーカーへ依頼させていただいておりますのでご安心下さい。

オーバーホール料金(税別)
1. レギュレーター(1st+2nd)オクトパス・BCホース・BCDインフレーター・シーゲージジョイント含む: ¥13,000 + パーツ代
2. レギュレーター(1st+2nd): ¥10,000 + パーツ代
3. レギュレーター(1st+2nd)のみの場合:¥8,000 + パーツ代
4. レギュレーター(2nd)のみの場合:¥5,000 + パーツ代
5. レギュレーター(1st)のみの場合:¥5,000 + パーツ代
6. オクトパスのみの場合:¥5,000 + パーツ代
7. シーゲージのみの場合:¥3,000 + パーツ代
8. BCDインフレーターのみの場合:¥3,000 + パーツ代

納期:約二週間前後
ショップ、スタッフまで